Blue&Orange Express

krpblog.exblog.jp ブログトップ

線路上のボール

おはようございます。今朝の乗車車両は相鉄線48運行8702F、東横線11運行5154Fです。

今日は2回目の委員会野球です。加入予定の1年生にまで早くも声をかけ、10人しか集まらなかった前回よりも多くの参加者を募ろうとしましたが、さてどうなるでしょうか。

さてさっそくタイトルの話題についてですが、それなりの頻度で線路上にボールが落ちている場所があるのです。それは相鉄線天王町駅の横浜寄りです。ここには公園があり、電車のドアの前に立っていると高架線沿いの公園で遊ぶ子供たちが見えます。相鉄線で同駅周辺を通ったことがある人は一度くらい見たことがあると思います。
そんな高架線上に落ちているのが、他ならぬボールなのです。走行中の電車にボールが当たったという事例に出くわしたことはないですが、1号車で被りつきをしているとよくボールが落ちています。周囲を見てもボールを投げ込む可能性があるのは例の公園しかありませんが、だとすればひどいノーコンや打ち損いです。天王町の高架も決して低くはありませんからね。
先週はテニスボールが2つ、先月は白いやや大きめのボールが1つ落ちていました。頻度を考えるといつ電車に当たってもおかしくありません。あの場所に防護柵を設置したほうがいいと思います。下手したらガラスを突き破って室内にボールとガラスの破片が飛び込んでくるかもしれません。日が長くなると帰宅ラッシュの始まりと子供が遊ぶ時間の終わりが被ってきますからね。

ということで、ちょっと変わった相鉄の話題でした。それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2011-04-08 07:55 | ケータイ投稿記事
line

ジャンルを問わず、様々な話題を取り上げて書いています。下に表示されるTwitterもご覧ください。


by sotetsuline1991
line