Blue&Orange Express

krpblog.exblog.jp ブログトップ

願いが誤解されないように

おはようございます。今朝の乗車車両は相鉄線48運行8701F、東横線07運行Y516Fです。

学園祭のテーマをどうするかという話は今日の昼に結論が出ますが、一般委員にも話を下達したこともあり、今日の話題として取り上げたいと思います。
新しい顧問の提案に基づくテーマ考案プロセスに則り、差し戻されたテーマを再度仮決定しましたが、ここに来て顧問が、プロセスを提示したときに示した「テーマ例」をそのまま正式にテーマとしてはどうかと言い出したのです。私たちの案には学部の特色と震災復興へのメッセージが足りないと言うのです。
顧問のテーマ例には「復興」という言葉がそのまま盛り込まれています。私たちも学園祭において震災復興に関連した展示などを用意しようとは思っていますが、テーマに盛り込むほど前面に押し出しては地域交流や学部の紹介といった大事な要素が損なわれるといった意見や、逆に被災者に失礼だという意見も少なくなく、よってテーマ案に復興は盛り込みませんでした。しかし顧問はあまりいい評価をしていないようです。
幹部の中には顧問と直接話をして顧問案を支持する声が多いですが、昨日のネタのテーマコミュニケーションを主張する幹部や、自分たちの案にこだわる幹部もいます。昼休みにどんな結論が出るのかはまったくの未知数です。私は一度顧問案に賛成したものの、さらに考えてみた結果、自分たちの案を支持することにしました。特に会長が顧問案支持の理由として話した内容にいくつか反発したかったり、東京で復興をテーマに盛り込むことはやはり間違っていると思うからです。
誤解されたくないのは、震災復興への思いがないわけではないということです。その思いがあるからこそ、盛り込むべきではないと考えるのです。復興を願いながら開催する学園祭が、被災者の怒りを買うことがあってはなりません。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2011-05-12 08:02 | ケータイ投稿記事
line

ジャンルを問わず、様々な話題を取り上げて書いています。下に表示されるTwitterもご覧ください。


by sotetsuline1991
line