Blue&Orange Express

krpblog.exblog.jp ブログトップ

それでも復活しないネーミング

おはようございます。乗車車両は相鉄線53運行9706F、東横線11運行Y512Fです。

日産から三菱自動車へシーマがOEM供給される際のネーミングが「ディグニティ」に決まりました。先にフーガのOEM版が「プラウディア」になると公表されており、この夏にも揃って発売されるそうです。
実はプラウディアもディグニティも過去の三菱の高級車のネーミングであり、昨今流行のリバイバルネーミングであります。もっともこの2車は短命に終わったため知名度が低く、今回も三菱グループの役員しか乗らないのではないかと心配になります。三菱の高級車と言えばフラグシップがデボネア、2番手がディアマンテだと思うのですが、なぜこれらのネーミングは採用されなかったのでしょうかね。
昨今の三菱はコルトに始まりギャラン、トッポ、RVRなどを復活させ、さらにまもなくミラージュも帰ってきます。これでデボネアとディアマンテ復活となれば面白いし、何より知名度も高いので食いつきも悪くないと思いました。私たちが望んでも帰ってこないビッグネームは確かなあるようです。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2012-05-17 07:56 | ケータイ投稿記事
line

ジャンルを問わず、様々な話題を取り上げて書いています。下に表示されるTwitterもご覧ください。


by sotetsuline1991
line