Blue&Orange Express

krpblog.exblog.jp ブログトップ

メダリストというグレード名

おはようございます。かなり久々の更新で申し訳ありません。

昨夜日産がグローバルコンパクトカーを発表しました。日本では「ノート」の新型として、ティーダも統合する形で秋に発売されるそうです。スーパーチャージャーエンジンが最大の特徴で、最近宣伝している「赤い卵の新技術」はこれだったようです。
そんな次期ノートの最上級グレードは、往年のローレルでお馴染みの「メダリスト」となることが公表されました。かつて高級感を売りにしていたティーダの受け皿としたい意図が明確に伝わるグレード名ですが、ローレルから引っ張ってくるのってどうなんでしょうか。なんだかメダリストという名前も安くなったなあと思ってしまいます。無理に過去の車から採用しなくてもよかったはずです。皆さんはどうお考えでしょうか。
秋発売ながら次期ノートは日産本社ギャラリーで今日から展示されるらしいので、近々見てこようと思います。早くも某掲示板では醒めた目で見られてますが、いつもの法則が当てはまるなら次期ノートは売れるはずです。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2012-07-17 07:56 | ケータイ投稿記事
line

ジャンルを問わず、様々な話題を取り上げて書いています。下に表示されるTwitterもご覧ください。


by sotetsuline1991
line