Blue&Orange Express

krpblog.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク二日目

おはようございます。

昨日からゴールデンウィークが始まってますが、やはり今日も休んでいる人が多いんですね。今朝相鉄では11000系に乗りましたが、他の車両より少し客室が短いこの車両でもいつものような缶詰にはならずに済みました。それだけ乗客が少ないわけです。東横線も相鉄ほどではないものの、乗客がやや少ないです。

さて、なんだかんだと4月の最終日を迎えました。あまりにも慌ただしくて疲れすら実感しきれていない部分がありますが、なんとか乗り切った感じです。学祭実行委員会でも実質的に活動を始めていますし、いろんな意味で軌道に乗せることは出来たと思います。

ちなみに、明日も学校です。しかも夜まで。まあ時期的に振り替え授業をしないといけませんけどね。母校でも外部模試をするはず…頑張れ後輩!

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-30 08:39 | ケータイ投稿記事

事件化した新型iPhone騒動

おはようございます。今朝の東横線11運行は9108Fです。

すでにご存じの方も多いでしょうけど、新型iPhoneの試作機とみられるケータイがカリフォルニアのバーで拾われるという出来事がありました。それをアメリカのデジタル情報サイトGIZMODOが5000ドルで買い取って記事にしたらApple社が端末を返還するよう求めてきたので、これは本物だと盛り上がっていました。
その後端末は返還され、再来月といわれる新型iPhoneの発表を待つばかりと思われましたが、ここにきてGIZMODOの編集責任者の家宅捜索が行われ、パソコンやサーバー、さらに現地で発売されたばかりのiPadなどが押収されたそうです。
なんでも向こうの法律では、落とし主を知っていながら落とし物を持ち去ると罰則になるとか。まあ日本人でも理解できる法律ですが、一方でGIZMODOの運営会社が「編集責任者は法律で保護されているから今回の家宅捜索は無効だ」と言うなど、事態は迷走しています。当初はApple社の自作自演説も唱えられましたが、それも否定された格好です。

何も家宅捜索までやらなくても、とは思いますが、GIZMODOは世界最大の家電見本市CESで展示中のテレビの電源を切って回った「前科」があり、アメリカでも決して大人気とは言いきれないサイトでした。今回もiPhoneらしき端末をわざわざ買い取った事に批判がなかったわけではないようです。全てが日本では考えられない展開なのでなんとも言いがたいですが、やはり「節度ある行動」をしなければならないということでしょうか。
ここまできたらGIZMODOも謝罪文のひとつでも掲載した方がいいでしょう。まあ編集責任者が法律で保護されていると言う辺りからして真っ向勝負の予感しかしませんが、せめて本当の新型iPhoneが今回出てきた端末そのままではないことを願います。あまりにも面白くなくなってしまいましたからね。それにAppleは「One more thing」が好きな会社ですから。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-28 08:43 | ケータイ投稿記事

朝の秘密

おはようございます。今朝の東横線11運行は横浜高速Y512Fです。

毎日上のように書いているので、東横線に詳しい人なら毎朝私が乗ってる列車はすぐ分かるかと思いますが、横浜から通勤特急に乗っています。この通勤特急の二本前(横浜基準)の各停が個人的にやや気に入りません。その各停は菊名で優等列車の待ち合わせをしないで、自由が丘まで逃げ切るというダイヤになっています。この通勤特急に乗ってみるとダイヤに無理があると感じるのですが、調べてみると一方的には不満が言えないと分かりました。
通勤特急は菊名で直前を走っていた各停を追い越しますが、日吉の手前で直前の各停に追い付いてしまい、そこから先はかなりスローペースになります。日によっては駅手前で停車してしまうこともあり、毎朝心配しながら乗っています。しかしこの各停が元住吉で通勤特急の通過待ちをすることは出来ません。通勤特急が元住吉で菊名始発の別の各停を追い抜いているからです。つまり日吉の手前で追い付いた各停は自由が丘まで逃げ切る各停ではないのです。これでは仕方ないですね。
定期ユーザーとなってから初めて調べてみて分かったことは、朝の東横線がいかに各停が多いかということです。横浜から乗っているだけでは分からなかったこともあり、これからは通勤特急が日吉からスローペースになっても心に余裕が持てそうです。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-27 08:09 | ケータイ投稿記事

事故から5年

おはようございます。今朝の東横線11運行は5152Fです。

昨日で福知山線脱線事故から5年となりました。あの日は中学からの帰り道に偶然事故を知り、急いで帰宅してテレビをつけた記憶があります。中継される現場の惨状と、画面にカタカナで表示された犠牲者氏名のテロップが今でも忘れられません。
この5年で鉄道の安全対策はいろいろ変わりました。ATSの交換やEBリセットの設置、車体強度の強化、先頭部へのクラッシャブルゾーンの確保など、それぞれの詳細な解説は割愛しますがかなり変わりました。もちろん、電車を走らせるのは人ですから、人が安全輸送を心がけるのは言うまでもありません。
最近になって情報漏洩が発覚したり、事故を起こした207系電車の座席のモケットが「福知山線事故の遺族からの要望」によって変更されることが発表されるなど、今なお事故に関係した動きは続いています。もっとも今ごろになって事故を持ち出して車両について何か言ってくるのはやや不自然なので、個人的にはモケットの件は本当に遺族からの要望なのか疑っています。

事故は忘れてはいけませんが、鉄道を止めることは出来ません。どうか今日も無事に鉄道が走る事を願っています。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-26 07:51 | ケータイ投稿記事

支払ったんだから言いたいことは言わせてもらう

こんばんは。

結局、昨日の学生会総会で会費1000円の徴収案が2/3以上の賛成により可決され、私たちは1000円を支払いました。しかし、それに至るまでの経緯とその後の対応がなんともお粗末でした。

続きを読む
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-24 00:01 | 独り言

会費1000円

おはようございます。今朝の東横線11運行は5159Fです。

今日も帰りが遅くなりますが、今日の最大のイベントは昼休みに行われる学生会総会です。うちの大学では学科ごとにある学生会ですが、全学生が加入するものなので当然総会は全員出席が原則です。もちろん委任状を出せば話は別ですが…。
そんな学生会の上層部は、今年度から会費を徴収したいという意向を示しました。それがタイトルに書いた内容で、今日の総会で採決されるのですが、昨日上層部から提案を受けた後の同級生の反応はいまいちだった気がします。
うちの学科の学生会の会長はかなり真面目で、高校なら生徒会として一つだった学祭運営が別組織なのですが、「真面目な奴が入るのが学生会、飲みたい奴が入るのが学祭実行委員会」みたいなイメージがあるくらいです(今年それぞれの組織に入った連中を見るとそのイメージには疑問を抱かざるを得ませんが、それはまた別の時に話します)。しかしうちの学科は学内でも比較的チャラい人・ギャルい人(←かなり無理して使ってます)が多く、それらの人や単身上京してきた人、そして留学生などから反発が出ている感じです。
もちろんまだ会費の使い道を聞いていない事も反発の理由でしょう。私もその説明を聞くまで賛否は決めないことにしていますが、学生会の活動内容の説明を聞くかぎり、高校の生徒会から文化祭や体育祭の運営を切り離した感じです。大学になるとこういった活動にお金が出ないのでしょうか。事情が分からないのでなんとも言えませんが、一年生相手に理解を求めたいなら、その辺の説明もするべきです。
私が高校で三期一年半に渡って生徒会活動に参加して分かったことは、その活動がいかに一般生徒の見えないところで行われていたかということです。説明を聞くかぎり大学の学生会も学祭実行委員会も同じなので、後からの決算報告だけでなく、最初から透明な活動を心がけるべきなのです。それを学生会は出来るのか、上から目線ですが確かめたいと思います。まあ、ここまで言うなら学生会に入って内部から組織を変えてみろって話なんですけどね…。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-23 08:25 | ケータイ投稿記事

ラッシュ時に当たりたくない車両

おはようございます。今朝の東横線11運行は横浜高速Y511Fです。

授業が始まって明日で2週間となり、毎日このブログで乗った車両を記録していますが、相鉄にも東急にも「当たりたくない車両」というものが出来てしまいました。今日はその話をしましょう。
まず相鉄は、新7000系VVVFインバータ車です。相鉄ではいつも一号車に乗りますが、この車両の一号車は去年から今年にかけてJR型保安装置を設置した際に、客室の一部をその設置スペースとして使ったため、客室が他の車両より多少狭いのです。大してスペースを消費しているわけではないですが、朝夕の詰め込み状態ならここに3人は乗れるでしょう。もちろん、これは床下に機器を増設するスペースがなかった故の苦肉の策なので相鉄を責める気はさらさらありません。
東急は9000系です。理由は車端部のクロスシート。特に帰りには横浜で降りる都合からこのクロスシート付近に乗車しますが、やはり通勤電車にクロスシートは不要だと身を持って実感しました。ラッシュ時に乗ってはいませんが、セミクロスシートになっている相鉄新7000系(一部)・8000系・9000系の5・8号車でも同じように感じるのではないでしょうか。

なお、この話は決して嫌いな車両ということではなく、朝夕の通勤時間帯に乗りたくないという意味です。セミクロスシートの設定は独創的でいいと思っていますし、東急9000系にはぜひ副都心線へ直通してほしいです。

ということで、今日は「ラッシュ時に当たりたくない車両」についてお話させていただきました。それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-22 07:57 | ケータイ投稿記事

さよなら国産タイプR

おはようございます。今朝の東横線11運行は9115Fです。

すでに熱心なホンダ党やスポーツカー好きの方はご存じかと思いますが、ホンダシビックタイプRが今年8月で生産を終了することが発表されました。NSXもS2000も無くなった今ではホンダ最後のピュアスポーツカーでしたが、いよいよ終わってしまいます。
あくまで噂の域を出ませんが、来年モデルチェンジすると言われている次期シビックは、日本では1.5リットルのハイブリッドモデルのみとなり、お門違いのライバル車扱いされているインサイトからプリウス対抗モデルの任務を引き継ぐそうです。その噂に国内向けタイプRの計画はありません。そのため以前からタイプRの消滅は半ば確定事項として語られていましたが、まさか今年中に消滅するとは思いませんでした。すでに注文が殺到しているんだろうと思います。
そしてシビックタイプRについてはもう一つ発表がありました。イギリスからの輸入モデル「タイプRユーロ」が再び発売されるということです。先ごろ2010台限定で発売し、1890台あまりを販売したそうで、今秋に2010年モデルとして外観を一部変更して再販するそうです。4ドアで実用性のある最後の国産モデルを買うか、3ドアの英国モデルを買うか、これで悩める人は羨ましいです。
ただ、これは個人的な予想ですが、モデルチェンジした後も英国モデルのタイプRが輸入されると思うんですよね。ハイブリッドモデルだけになるというのはあくまで日本に限った噂であり、欧米ではガソリンエンジンモデルもラインナップされるでしょうし、欧州にはハッチバックモデルもタイプRもあるでしょう。それに日本でタイプRを望む声が止むはずもないですから、先代みたいに輸入モデルのみでタイプRを売っていくでしょう。ってかそうあって欲しいですよ。ホンダの判断に期待しています。

最後に昨夜の話になりますが、JR型保安装置の設置が確認されていた相鉄新7000系7751Fが運用に復帰していました。今日も61運行で走っています。次は7713FがJR型保安装置の設置工事に入るでしょうか。そうなれば今年度枠の第一号になりますね。例年、相鉄の設備投資計画は今から一ヵ月後の発表となるので、首を長くして待ちたいと思います。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-21 08:42 | ケータイ投稿記事

閉店後の帰宅へ

おはようございます。今朝の東横線11運行はTOQ-BOX号の9106Fです。

大学生活を始めて2週間以上たちましたか、ここまで遅くても夜6時過ぎには大学を出てました。しかし今日は8時まで大学にいる用事が生じました。大学を出た時点で多くの店が閉まっていることになります。夕飯はマクドナルドとなるでしょうか…。

学校からの帰りが遅くなるといえば、やはり高校時代の生徒会を思い出します。夏休み明けから文化祭の前日までは毎日かなり帰宅が遅くなりました。これから学祭実行委員会に入ると同じようなことになるんでしょうか。むしろ楽しみです。ちなみに、今夜の用事も学祭実行委員会の用事だったりします。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-20 07:57 | ケータイ投稿記事

イベント離れ

おはようございます。今朝の東横線11運行・通勤特急は横浜高速Y516Fです。

昨日は山形新幹線400系のさよなら運転が行われました。横浜からでも撮影には行けたのですが、まだ新生活が落ち着いてなかったり、都会の鉄道ファンの数を想像して気が引けたり、いろんな理由でやめました。
バリバリの東京初心者より東京慣れしてるとはいえ、まだ鉄道ファンが集中するような場には行ったことがありません。大垣在住時代に数々の名鉄パノラマカーのさよならイベントへ行ってみた経験からしても、いきなり「最終運転」で一種の東京デビューを果たすのは無謀です。もう少し小規模なイベント、あるいは引退が迫る車両の撮影から始めようと思います。

一昨日始めた「相鉄線ニュース」は、特に車両ネタについては自分で撮影できた話題だけを掲載して行く予定です。車両以外の話題については、駅の案内サインの交換や、毎年の設備投資計画などの鉄道事業に関する内容を取り上げるつもりです。現在進められている瀬谷駅の下り退避線新設工事やその他の大きい話題については、既存コンテンツ「特集&レポート」の枠でお届けします。他所に似たようなサイトもありますが、神横瀬らしい相鉄コンテンツを作っていきたいと思います。

それではまた。
[PR]
by sotetsuline1991 | 2010-04-19 08:49 | ケータイ投稿記事
line

ジャンルを問わず、様々な話題を取り上げて書いています。下に表示されるTwitterもご覧ください。


by sotetsuline1991
line